ホーム > 注目 > 生命保険を解約するように指示される

生命保険を解約するように指示される

債権調査票とは、債務整理を行う際に、どこでお金をどれほど借りているのかをはっきりとさせるための書類で示したものです。

 

お金を借りている会社に頼むことでもらうことができます。

 

ヤミ金だと、受け付けないこともありますが、その場合は、書面を自分で準備すれば大丈夫です。

 

借金の整理と一言で言っても色々なタイプがあるのです。

 

個人再生とか特定調停、自己破産や払い過ぎたお金の請求など沢山です。

 

どれも性質が異なるので自分はどれを選択すればばいいのかというのは専門家に相談して結論づけるのがいいでしょう。

 

債務整理をしても生命保険を解約する必要がない場合が存在するのです。

 

任意整理を実行しても生命保険を解約しなくても良いのです。

 

注意する必要が生じるのは自己破産をする際です。

 

自己破産をする際には裁判所から生命保険を解約するように指示される場合があります。

家族にバレずに民事再生